赤ちゃんの姓名判断をプロに頼むべき理由

親が姓名判断するメリット

赤ちゃんの誕生が待ち遠しい親にとって、子供のこれからを考えるのは楽しみの1つです。妊娠が分かれば、父と母、どちらに似ているのかについて思いを巡らせ、出産後はその成長を毎日のように楽しみに感じるもの。自分のこと以上に重要な赤ちゃんは、その全てが親を取り巻くすべての家族にとって太陽のような存在となるものです。
そんな赤ちゃんの姓名判断は、なにより親や祖父母が考えてあげたい。とくに第一子の誕生を待ち望むご家庭ではそう考えることでしょう。親や祖父母が姓名判断することによってこの待ち侘びた家族の気持ち、また家族の思いをストレートに名前に盛り込むことができます。気持ちを込められた名前は、姓名判断にも生かされ、家族皆の気持ちが込められることも可能です。

見えぬデメリットとは

親の気持ちが込められた場合には見えぬデメリットも存在しています。例えばその親が姓名判断の経験者であるならまだしも、大抵の親御さん、祖父母は姓名判断に不慣れです。気持ちが込められることは良いものの、それが悪い方向に転じてしまうことも。気持ちが入り込んだ分、良くない姓名判断が生じても見ぬふりをしてしまうこともあるもの。
愛情の中で育みたいという強い気持ちを最優先してしまうことで、その強い感情に影響され冷静な判断が出来ないというデメリットは生じてしまいがちなのです。これは冷静さを大切にしようと自覚していても起きうるもの。
赤ちゃんが成長し、のちのち名前のことでコンプレックスを抱かないためには、愛情と共に冷静な姓名判断も必要となるものなのです。


この記事をシェアする